ムチウチとは?

#

#

むちうちが疑わしい時は・・・

むちうち治療風景

むちうち症の原因として筆頭に挙げられるのが交通事故です。
しかし、軽い追突などの場合は病院へ行っても異常なしと診断されることもあり、本人の自覚症状もないためそれで終わってしまうことがあります。
しかし数日後から強い症状が出始めるケースも多いため、どのような交通事故のケースでも、少なく見積もっても2週間は油断せずに過ごしてください。
少しでも違和感がある場合はすぐに医療機関を受診しましょう。
わたくしどももお力になれます。
是非ご活用ください。

むちうちの自覚症状について

一般的に知られているのは頭痛や首の痛み、吐き気などですが、その他にも手足のしびれや震え、めまい、耳鳴り、倦怠感、集中力が下がる、膀胱障害などが伴う場合もあります。

「むちうち」ってどんなもの?

むちうちの様々な症状
1.頚椎捻挫型について

むちうち症の中でもいちばん多いパターンがこの頸椎捻挫型です。
事故の衝撃によって頸椎付近の筋肉や周辺組織、靭帯が傷ついてしまうことによって、首の後ろから肩にかけて痛みが発生します。
さらに、肩から首にかけての可動域が狭くなることもあります。

2.バレ・リュー症状型について

聞きなれない名前かもしれませんが、後部交感神経症候群という医学上の名前も付いています。
これは頸椎に沿って走る椎骨動脈の血流低下が原因で起きるもので、その症状としては耳鳴り、めまい、頭痛、吐き気が出てくる可能性も否定できません。

3.脊髄症状型について

頸椎の脊柱管を通る脊髄を損傷する、または下半身に向かって伸びていく神経が損傷することによって症状が出ます。
首よりも足のしびれや歩行時の問題などを抱えることになります。
膀胱直腸障害も非常に厄介で、排便や排尿時に困難を覚えます。

4.脳髄液が減少する

この脳髄液減少症の症状は多彩にわたりますが、不定愁訴がそれにあたります。
頭が重い、イライラするなどの症状はうつ病と重なる部分があるため誤診に注意する必要があります。
このケースでは季節や天候の変化に左右されるのが特徴です。

4.根症状型

頸椎の歪みによる神経圧迫を原因とするものです。
追突などの衝撃によって頸椎が歪んでしまうことに起因します。
首や後頭部、手のしびれ以外にも顔面痛などを引き起こすことがあります。
首を動かそうとすると痛くてつらいことがあります。

ムチウチになったお客様の症例

20代女性イラスト

むちうちによる鬱の症状

我孫子市 20代後半 女性

本人は全然自覚がなかったのですが、スタッフから見ると「精神的にきてるな」というのがありました。
追突事故で、腰の痛みや、首・肩が重く、打撲もあるのであざや見た目にひどく、気分的にも精神的にも憂鬱な感じが漂っていました。
通常痛みが強く見た目にひどいと視覚に入る分、気分が落ち込みやすい人が多いです。
こういった方には、話をきいてあげることが一番の治療法です。
どんな些細な変化も見逃さず、日々の痛みやつらさを理解し、患者様の気持ちを汲んであげることが、改善への近道です。

20代男性イラスト

めまい

我孫子市 20代前半 男性

一度追突事故に遭い、その一週間後にもう一度別の追突事故に遭われました。
症状が軽減しないままの再度の追突だったので、症状がなかなか緩和されず、満足のいく治療が得られなかったため他院から転院して来られました。
現在は目立った痛みもなく、順調に回復されています。
仕事帰りに寄れるのが嬉しいとのことです。

我孫子市にある店舗のご案内
TOPへ戻る